計測Bluetooth無線化のご相談はエムシステムへ

杭の押し込み試験

杭の押し込み試験

杭頭部に油圧ジャッキを設置し、静的な軸方向押込み荷重を加える試験。

■特徴

  • 一般的な杭の荷重条件と同じ状況で載荷するため、杭の鉛直支持力を評価するときの信頼性が高い。
  • 最も一般的な鉛直載荷試験方法であって、実績が非常に多い。

■結果の利用

  • 杭の支持力特性の評価
  • 押し込み時のばね特性、周面抵抗力の評価
  • 設計支持力の確認

■試験方法の問題点

  • 大荷重の試験の場合、反力装置が大掛かりになる。
  • 反力抵抗体の引き抜き抵抗や配置により、最大荷重が制約される。
トップへ戻る